<!doctype html public "-//w3c//dtd html 4.0 transitional//en">ヨー ク大学日本語科三学年読解教材
第四課 「同 期会」:構文

Lesson 4 University Reunion:  Structure


@ S1  だが、S2 ので、S3  次第である。
 

1.      旅行に出かけたのだが、家内が 病気になっ てしまったので、予定より早く帰って来た次第である。

2.      外交官になりたかったのですが、国家 試験に三回も落ちたので、あきらめた次第です。

3.      コンピューターについては何も知らな かったのですが、どうしても必要になったので、始めた次第です。

 

A V-te  みたいような、みたくないような複雑な気持ちです。


1.      どんなことが起こったか聞いてみたい ような、みたくないような複雑な気持ちでした。

2.      一度も会ったことのない生みの母と は、話してみたいような、みたくないような複雑な気持ちでした。

3.      アメリカには犯罪が多いそうなので、 行ってみたいような、みたくないような複雑な気持ちです。

 

B(もちろん、)S1 のだが、やはり S


1.      もちろん、生活は大分楽になったのだ が、やはり、それだけでは満足できない。

2.      もちろん、仕事はたくさんあるのだ が、やはり、自分のやりたい仕事を見つけるのは難しい。

3.      旅行は嫌いではないのだが、やはり、 外国に住んで仕事をしてみたいと思う。

 

C V N V N  (V=VN=N


1.      見るもの見るものが珍しいものばかり だった。

2.      出るもの出るものがごちそうだった。

3.      投げる球投げる球がみんなストライク だった。

 

D S1  のは NP という寂しいものであった。


1.      私の所属していた中隊から集まったの は、十人という寂しいものであった。

2.      大分皆に声をかけたのに、パーティー に出て来たのは、七、八人という寂しいものであった。

3.      急に結婚式をあげたので、出席者は二 十人足らずという寂しいものであった。

 

E(もちろん、)S1  ということもあるであろうが、S


1.      もちろん、カナダに来てすぐだったと いうこともあるだろうが、彼は一言も言わなかった。

2.      もちろん、若かったということもある であろうが、あのころは大分無茶をしたように思う。

3.      もちろん、就職難だったということも あるであろうが、もう少しましな仕事がなかったものかな。

 

F S1  が嘘のようであった。


1.      昨日までパリにいたのが嘘のようで あった。

2.      急に寒くなって、先週まで熱帯夜が続 いたのが嘘のようであった。

3.      いい仕事が見つかって、この間まで絶 望していたのが嘘のようであった。

 

G N  を売り物にする


1.      あの大学は、外国留学を売り物にし て、学生を集めている。

2.      この会社は、能力主義を売り物にして 急成長して来た。

3.      あの政治家は、誠実さを売り物にして 票を集めようとしている。

 

H S1  ために S


1.      五十過ぎてからリストラで会社を首に なったために、自殺する人が増えている。

2.      若いころちゃんと勉強しなかったため に、今苦労している。

3.      適当な相手が見つからなかったため に、今でも独身です。

 

I S1  ので/から、S2 ということか。


1.      漢字はいくら勉強しても覚えられない ので、あきらめたということか。

2.      どうせいい仕事はないから、探すのが ばかばかしくなったということか。

3.      こちらが何も文句を言わないので、何 をしてもいいということか。

 

J S1  こともまれにあるが、たいていは、S2 ものである。


1.      家出をした子供は、ずっと家に帰らな いこともまれにはあるが、たいていは、しばらくすると帰って来るものである。

2.      本当に分からないこともまれにある が、努力すれば、たいていは、理解できるものである。

3.      解決できない問題もまれにあるが、た いていは、何とか解決の方法が見つかるものである。

 


© Norio Ota  2009