ヨーク大学日本語科第三学年読解教材

AP/JP3000 6.0 Reading Comprehension

Japanese Studies Program, York University

第六課「力の世界」

Lesson 6: Test of Strength


 

大 阪でトラックの運転手を始めてから、二ヶ月ほど経ったある日、仲間の運転手と仕事がいっしょになったことがあった。初めの三ヶ月は西も東も分からなかった の生っ粋の大阪っ子で、事故で片腕を無くした「木村はん」が助手として毎日教えてくれ、やっと見習い期間が終わったころであった。相手の運転手は元木さん と言った。どこかの店に配送したら、二階だか三階だかの倉庫に積み荷を運ぶよう言われたので、二人で、パッキン、大阪ではダンボールと言わずにパッキンと 言う、一箱二十キロぐらいのを三つぐらい抱えて階段を上り下りしたのである。まだ若かったし、張り切っていたので、粋がっていたのだと思うが、ひょうきん ものの元木さんが、車庫に帰ってから、他の運転手に、尾鰭をつけて、こちらのことを話すのである。「太田はすごいぜ、八十キロぐらいのを平気で三階まで担 ぎ上げるんだから。」などとまことしやかに話したのである。ここで一言付け加えておくと、他の運転手は皆筋骨隆々で、一番年上でも三十代である。自分のよ うな青白き学生の住む世界ではなかったのである。もちろん、夏休みに東京でもトラックの運転手をしていたので、筋骨隆々というには程遠かったが、体力はつ いていたと思う。


誰が言い出したか、覚えていないが、「それじゃあ、腕相撲をやろう。」ということになって、私もおだてられた手前、後に引けなくなって、一人一人と対戦す る仕儀となった。ところが、あっと驚く何とかで、一人とは引き分けたが、後の全員、全部で十人ぐらいいたと思うが、に勝ってしまったのである。こちらも驚 いたが、彼らも驚いたようで、それ以後、一人前の同僚として扱ってくれるようになった。それまでは、積み荷を持って帰って来た時などは、皆で手伝ってくれ たりはしていたが、まだ仲間に入れてもらえていなかったのが、次の日からは、対等の扱いをしてくれるだけでなく、尊敬してもくれているように感じた。私 は、細い割に、と言うか、意外と細いのが腕相撲に強いのであるが、結構腕相撲には自信があったが、こんなに勝つとは思ってもみなかったので、狐につままれ たような気もしたし、ひょっとすると皆わざと負けてくれたのかなあとも思ったりしたが、ここは額面通りに受け止めることにした。
それ以後、東京に帰るまで、仲間の運転手は、何か問題があるとかばってくれたり、手伝ってくれたりで、本当に、 仲間意識の有り難味を知った。そして、まだ力の世界があるのだなという実感を強くしたものである。二十二かそこらだったと思うが、一人前の運転手気分で長 距離運送をしている自分を思い出すと、こそばゆい気持ちと、懐かしさがごっちゃ混ぜになる。仲間の運転手さん、本当に有り難うと言いたい。


1997年5月29日

トロントにて

太田徳夫



[
語彙]

ちか ら power, strength
世界 せかい world
大阪 おおさか Osaka City
運転手 うんてんしゅ driver
経つ たつ pass
仲間 なかま fellow worker
生っ粋() きっすい() genuine
事故 じこ accident
片腕 かたうで one arm
助手 じょしゅ assistant
見習い期間 みならいきかん probationary period
相手 あい て partner
元木 もと き family name
ひょ うきん(な)
facetious
まこ としやか(な)
plausible
配送(する) はいそう(する) deliver
倉庫 そうこ warehouse
積み荷 つみに load
一箱 ひとはこ one box
抱える かかえる carry
階段 かいだん stairs
張り切る はりきる be in high spirits
粋がる いきがる be eager, show off
車庫 しゃこ garage
尾鰭(をつける) おひれ(をつける) exaggerate
平気(で) へいき() without effort
担ぐ かつぐ carry ~ on shoulder/back
筋骨隆々 きんこつりゅうりゅう robust
程遠 い ほど とおい far from ~
体力 たい りょく strength
腕相撲 うでずもう arm wrestling
おだ てる
cajole
手前 てま え out of regard for ~
後に 引けない あとにひけない
cannot back out
対戦(する) たいせん(する) challenge
仕儀 しぎ end up ~
驚く おどろく be surprised
引き分ける ひきわける draw
全員 ぜんいん everyone
勝つ かつ win
以後 いご after that
一人 前 いち にんまえ full fledged
同僚 どう りょう colleague
扱う あつ かう treat
対等() たい とう() equal
尊敬(する) そん けい(する) respect
細い ほそ い slender
割に わり に comparatively
意外(な) いが い() unexpected
結構 けっこう considerably
自信 じし ん confidence
狐に つままれる きつ ねにつままれ る be puzzled
額面 通り がく めんどおり face value
受け 止める うけ とめる accept
かば う
protect
仲間 意識 なか まいしき camaraderie
有り 難味 あり がたみ value (for appreciation)
実感(する) じっ かん(する) realize
長距 離 ちょ うきょり long distance
運送(する) うん そう(する) transport
懐か しい なつ かしい nostalgic
混ぜ る まぜ る mix


© Norio Ota  2009