AP/JP2000 6.0 Lecture 24


Abstract noun: YOO

1. S + YOO desu/da/de aru: 'it seems that S'

   Gakusee wa konogoro sukoshi tsukarete iru yoo desu. 学生はこのごろ少しつかれているようです。
   Jiko ga atta yoo desu ne. じこがあったようですね。
   Koko wa kaisha no yoo desu nee. ここは会社のようですね。
  ?Ame ga furu yoo desu. [furi-soo desu]       ?雨がふるようです。

2. S1 YOO ni S2: 'S2 in such a manner/so that S1'

   Watashi ga hanasu yoo ni hanashite kudasai. 私が話すように話して下さい。
   Wasurenai yoo ni kaite okimashoo. わすれないように書いておきましょう。
   Kikoeru yoo ni moo sukoshi ooki na koe de hanashite kudasai. 聞こえるようにもう少し大きなこえで話して下さい。

3. S1 YOO ni S2: 'As S1, S2'

   Senjitsu hanashita yoo ni, suto ni natte mo kurasu wa tsuzukemasu. 先日話したように、ストになってもクラスはつづけます。
   Yamashita-san ga osshatta yoo ni, kono shigoto wa jikan ga kakari- 山下さんがおっしゃったように、この仕事は時間がかかりそうです。
soo desu.

4. NP no YOO na/ni: 'like'

   Miyazaki-san no yoo na hito みやざきさんのような人
   Nihongo no yoo na gaikokugo 日本語のような外国語
   Kanada no yoo ni ookina kuni カナダのように大きな国
   Anata no yoo ni Nihongo ga joozu na gakusee あなたのように日本語が上手な学生

5. V1 YOO ni V2: filler

i) V1 yoo ni iu 言う/tsutaeru つたえる/hanasu 話す: Indirect quotation

   Ashita kuru yoo ni itte kudasai. 明日来るように言って下さい。
   Gakusee ni motto benkyoo-suru yoo ni iimashita. 学生にもっと勉強するように言いました。
   Sugu denwa o kureru yoo ni tsutaete kudasai. すぐ電話をくれるようにつたえて下さい。

ii) V1 yoo ni naru: Change of state

   Nihongo ga sukoshi wakaru yoo ni narimashita. 日本語が少し分かるようになりました。
   Gakusee wa yoku benkyoo-suru yoo ni narimashita. 学生はよく勉強するようになりました。
   Gakusee ga kurasu ni konai yoo ni narimashita nee. 学生がクラスに来ないようになりましたねえ。

iii)V1 yoo ni suru: Trying

   Kanji o moo sukoshi renshuu-suru yoo ni shite kudasai. 漢字をもう少しれんしゅうするようにして下さい。
   Kurasu ni okurenai yoo ni shite kudasai. クラスにおくれないようにして下さい。
   Mainichi yoshuu-suru yoo ni shite imasu. 毎日よしゅうするようにしています。

Abstract noun: KOTO

1. S + (to iu) KOTO: '(the fact) that S'

   Nihon ni itta koto ga arimasu ka? 日本に行ったことがありますか。
   Kanji wa ikutsu gurai kaku koto ga dekimasu ka? 漢字はいくつぐらい書くことができますか。
   Katoo-san ga Yooroppa kara kaetta koto o kikimashita ka? かとうさんがヨーロッパから帰ったことを聞きましたか。
   Kono kaisha ga tsubureru to iu koto wa hoka no kaisha mo abunai この会社がつぶれるということは外の会社もあぶないということでしょう。
to iu koto deshoo.

2. VP + KOTO: 'to VP'

   Nihongo wa hanasu koto wa muzukashiku arimasen ga, yomi-kaki ga 日本語は話すことはむずかしくありませんが、読み書きがたいへんです。
taihen desu.
   Mainichi renshuu-suru koto ga taisetsu desu. 毎日れんしゅうすることが大切です。

3. KOTO: abstract things, 'what', 'fact'

   watashi ga shitte iru koto 私が知っていること
   kare ga hanashita koto 彼が話したこと
   Sonna koto wa arimasen. "That's not true." そんなことはありません。

S + DAROO: speaker's conjecture [informal version of DESHOO]

   Moo sugu yuki ga furu daroo.						もうすぐゆきがふるでしょう。
   Kyoo wa konai daroo to omou. 今日は来ないだろうと思う。
   Ano hito wa amari Nihongo ga dekinai ga, daijoobu daroo. あの人はあまり日本語ができないが、だいじょうぶだろう。
   Kitto byooki datta n daroo. きっと病気だったんだろう。
   Wakaranai n daroo. 分からないんだろう。

TE-form of negative & ZU-form

1. Neg. + DE: 'without ... ing'

   Asagohan o tabenai de dekakemashita. 朝ごはんを食べないで出かけました。
   Benkyoo-shinai de shiken o ukemashita. 勉強しないでしけんをうけました。
   Tomodachi ga kiite iru koto o shiranai de hanashite shimaimashita. 友だちが聞いていることを知らないで話してしまいました。

2. [roku ni 'properly'] Vneg + ZU NI: 'without ... ing' [older form/emphatic]

   Roku ni gohan mo tabezu ni tobi-dashite ikimashita. ろくにごはんも食べずにとび出して行きました。
   Yoru mo nezu ni benkyoo-shite imasu. よるもねずに勉強しています。
   Roku ni shigoto mo sezu ni asonde imasu. ろくに仕事もせずにあそんでいます。

3. Vneg+naku-te: used for permission, prohibition, 'even if', etc.

   Ashita wa konakute mo ii desu yo. 明日は来なくてもいいですよ。
   Zenbu oboenakute wa ikemasen ka? ぜんぶおぼえなくてはいけませんか。
   Ano hito ga ikanakute mo, watashi wa ikimasu. あの人が行かなくても、私は行きます。

Numeral (+Counter) MO

1. Affirmative: 'as many as'

   Nihongo o totte iru gakusee wa hyaku-nin mo imasu. 日本語をとっている学生は百人もいます。
   Ano hito wa kuruma o san-dai mo motte imasu. あの人は車を三だいも持っています。
   Kinoo wa go-jikan mo benkyoo-shimashita. きのうは五時間も勉強しました。

2. Negative: 'not even'

   Kanji wa hitotsu mo oboete imasen. 漢字は一つもおぼえていません。
   Okyaku-san wa hitori mo kimasen deshita. おきゃくさんは一人も来ませんでした。
   Ip-pun mo mata-zu ni basu ga kimashita. 一分も待たずにバスが来ました。

Sequential voicing - rendaku

The initial voiceless consonant of the second element in a compound word 
tends to be voiced.

   jidoosha+kaisha ----> jidoosha-gaisha 自動車会社
   hon+hako        ----> hon-bako 本ばこ
   kono+koro       ----> kono-goro このごろ
   oo+toori        ----> oo-doori 大どおり
   oo+kanemochi    ----> oo-ganemochi 大金持ち
   shin+hashi      ----> shin-bashi 新ばし
   hito+hito       ----> hito-bito 人々
   kona+kusuri     ----> kona-gusuri こなぐすり

© Norio Ota 2012